こんにちは。

だいぶ気温が暖かくなって過ごしやすくなってきましたね。

と同時に花粉症の季節到来!

過ごしやすくなってきた反面、花粉症の方にはつらい季節になりますね。

私も花粉症です。

昨日は府中市晴見町の晴見町商店街にある、

現在建設中の新築現場の完成お披露目会へ行ってきました。

南フランスプロヴァンススタイルのかわいい外観です。

全棟南向きで南側の建物からも少し距離があるので、日光も入ります。

府中駅から歩けるこの場所は坪単価もお高め。

買いやすい値段にするため、府中市内の物件の中では、土地が小さめの物件です。

新築6棟現場のうち、1号棟が先行して完成し内覧ができるようになりました。

玄関を入ってみると・・・

私の個人的な意見ですが、狭小住宅に多い圧迫感は感じられませんでした。

というのも、このアール天井がその理由だそうです。

曲線の可愛い印象だけでなく、広々とした空間を作っているのですね。

戸建てにしては小ぶり仕様のお風呂は159センチの私が入るとこんな感じです。

お風呂にこだわりある方は、浴槽は見るだけではなく、入ってみることをおすすめします。

今回、私が楽しみにしていたのは話題のVR。

どなたか体験してみたい方~?

『ハイ!』と元気に手を挙げました。

私の後ろは見えないのでわかりませんが、私より前に座っていた方の中では・・・

私しか挙げていなかったです(笑)後ろ誰か挙げてたのかな。

わー!

私が創造していたより、すごい世界が目の前に広がっていました。

隣にいた社長には通販番組に出られるくらいの反応だと言われたくらい。

VRの世界では、360度クルクル回ってみても、その空間にいるように見え

窓の外を覗いてみたり・・・

と、あまりにリアルなVRの世界に入り込みすぎた私はというと、

隣で説明してくださっているこちらの男性にぶつかりました。

私の見えている世界は広々したお部屋だったので、すっかり隣に人がいることを忘れてズンズン進んでしまいました。

床の色を白にしたらこんな感じとか、やっぱりダークブラウンがいいかなとか、全体像で見られるのはすごくわかりやすくて想像しやすいというのが正直な感想です。

こちらの物件はまだ建設中の建物がほとんどなので、ご希望の方にはVR体験もできますので事前にご予約くださいね。

また3.4号棟限定とはなってしまいますが、3/10(日)まででしたら壁紙をセレクトできます♪

地震に強い家して、通常の柱は3.5寸ですが、こちらの建物は4寸柱を使っています。

両方の柱を持ってみましたが、私の手で3.5寸はラクにおさまりましたが、4寸だとピアノで言うオクターブといった感じでした。

今回のデメリットな点としては、お隣との近さですかね。

大多数の方がお隣とは少しでも距離をあけたいというのが正直な意見かと思います。

ただ、坪単価の高い東京ではなかなかそうもいかないのが現実。

お隣との距離が60センチなのと、1メートルなのを比べると坪100万円のところで、土地価格が約300万円も違ってしまうということ。

300万円あれば・・・と考えると大きいですよね。

300万円お安く提供し、少しでも価格を安くというのが今回の売主様のコンセプトだそうです。

京王線府中駅徒歩13分、武蔵野線北府中駅徒歩10分で3,780万円(税込)~販売中です。

この価格なら、新築一戸建ては諦めていたという方も該当するかもしれません。

帰りに商店街にある【府中で40年のたい焼き屋ちあきさん】でたい焼きを買って帰りました。

実は行きから気になっていたお店。

私はクリームのたい焼きが好きなので、迷うことなくクリームにしましたが、

頭からガブリ。私は頭から食べる派です。

しっぽまでクリームが入っているので、しっぽまで美味しく食べれました。

あんこ、栗あん、クリームの三種類で140円。

とっても美味しかったのでおすすめです。

今回、たくさんの不動産屋さんが集まっていたので、靴は玄関の外までずらりとありました。

説明会の場所、約15帖のリビングはギュウギュウなくらいの人。

最近は女性も増えたかなと思っていたのですが、まだまだ男性の主体の職業なのか、女性は私含めて3人。

一人は開催した会社の方なので、仲介業者は2人だけでした。

女性には過酷なことも多い仕事かと思いますが、『家内』という言葉があるように、

お家は女性が主体のことが多いかと思います。

女性目線の物件をご紹介できるという点で、女性営業マンや女性の設計士さんなど、今後増えてくれるといいなと思います。