こんにちは。

すっかり雨の多い季節になりましたね。

今日はこれからお家の購入を考えている方へうれしい情報です。

弊社ではお家や土地の購入の際にご希望の方には、そのお客様に合った住宅ローンの窓口をご紹介をさせていただいております。

その中のおすすめ大手銀行の1つ

【三菱UFJ銀行】が6月よりWEB事前審査受付が始まりました。

こちらのサービスは日頃お取引のある一部の不動産会社限定ということで、弊社もその1社に選んでいただき大変光栄です。

では、電子(WEB)お申込のメリットは何か?ご説明いたします。

①金利優遇が良くなる場合がある

まずはどこで住宅ローンを選ぶかといったら金利という方が多いですよね。

金利優遇は変動金利を選んでたとえ今後金利が上がったとしても、ずっと優遇される基準なので0.01でもお安くしておきたいところ。

どのくらい下がる可能性があるかというと・・・

まず従来通りの書面でのお申込の場合

これでも十分お安いですよね。

変動よりも固定が安くなっているので、固定3年とミックスされる方も多いでしょうね。

変動はこの図に記載載されておりませんが、いままでは店頭表示変動金利年2.475%、最大優遇 年ー1.85%

となっておりました。

そして今回のWEB事前審査でのお申込の場合

比べると・・・固定3年、固定10年、変動タイプがそれぞれー0.1%になっております。

ー0.1%ってどのくらいお得なの???って方が多いかと思いますが、

例)4,000万円を35年借入、ボーナス払いなし

変動金利0.525%の場合・・・月々104,276円(返済総額43,796,208円)

変動金利0.625%の場合・・・月々106,058円(返済総額44,544,752円)

月にしてその差は1,782円

35年にするとその差はなんと748,544円にも!!

35年繰り上げなしって方はほとんどいらっしゃらないにしても、0.1%の差は大きいですよね。

金利優遇を最大で受けるためには、総合的評価ではありますがやはり自己資金(頭金)の割合、勤続年数や年収に対しての借入額(返済比率)などその方に対しての信用もポイントの一つです。

お家がほしいなと思ったらやはり少しでもお金を貯めて、転職もせずに頑張るといった感じが一つの信用につながるかと思います。

そしてその努力が35年の優遇幅につながると思えば大きいですね。

※最大優遇はすべてのお客様ではございませんのでご了承ください。

②金消契約(金銭消費貸借契約)の収入印紙代が不要

通常契約書に2万円の印紙を貼るので、2万円がかかりますがこれも電子化により不要です。

印紙代ってただ紙に貼るだけなのにもったいない気が私はいつもします・・・。

③忙しいお客様は銀行への来店が不要

これも省けると助かるところです。

金消契約は通常平日の早めの時間に銀行で行うことが多いです。

土曜日に対応してくれる日もありますが、人気が集中してしまったりで割と早めの予約が必要です。

そうすると有給使って・・・となることが多いのですが、お休み取りづらいお仕事の方にはとてもありがたいですね。

お金だけでなく、時間の節約もできるというメリットです。

ご自身で住宅ローンの窓口を見つけられる方もいらっしゃいますが、どこが良いのか不安だったり、銀行に相談に行かれる時間もなかったり、なかなか聞きづらかったり・・・というお客様が多いので、ほとんどのお客様が弊社経由で住宅ローンのお手続きをされることが多いです。

ただ、やはりスマホやパソコンは苦手・・・という方もいらっしゃるかと思いますので、従来通りのお申込方法でも大丈夫です。

三菱さんは物件価格+リフォームの借入が可能だったり、産休・育児休暇中で復帰前に決済を希望されている方、婚約者様とのペアローン希望で入籍前に決済を希望されている方などの相談も受け付けておりますので、お気軽にご相談いただければと思います。

 

前回ブログで紹介したカブトムシくんとクワガタくん。

ブログを見たという方が何名かいらしてくれましたが、まだおります。

こちらも欲しい方いらっしゃいましたら、お気軽にお声かけてくださいね。